“蜂の子”ってどんな珍味?

幅広い効果をもつ「蜂の子」パワー

ヒトに多くの恵みをもたらしてくれる蜂。ヒトと蜂が深い関係性を持っていることは、プロポリスやローヤルゼリーなどの効果によって広く認識されています。

しかし、蜂製品はプロポリスやローヤルゼリーだけではなく蜂の成分をそのまま吸収できる「蜂の子」があります。蜂の子は、黒スズメバチなどの蜂の幼虫をそのまま食します。長野県や岐阜県、愛知県など山間部を中心とした地域では食用されていますが口から摂り入れるだけではなくコスメ製品としても販売されています。

蜂の子には成長因子がローヤルゼリーの300倍も含まれおりそのため、美肌効果が高くアンチエイジングに有効と言われています。また、蜂の子には18種類もの必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、脂肪酸が豊富に含まれています。なかでも必須アミノ酸の中に含まれている「セレン」という成分には抗酸化作用があり年齢とともに増加する活性酸素を抑制します。

また蜂の子といえば「耳鳴り」に効果があると認識されている方も多くその成果は高いと評価されています。必須アミノ酸に含まれている「トリプトファン」が自律神経を調整することにより自律神経からくる耳鳴りに非常に効果が高いことが理解できます。耳鳴りは様々な理由から起こります。その原因は個人差があり一概に原因を追及することが難しいため、蜂の子のように豊富な栄養素が含まれた食品は幅広い原因に効果を表してくれるのです。