“蜂の子”ってどんな珍味?

蜂の子の効能と副作用

蜂の子は昔から山間部を中心に貴重なタンパク源として食されてきました。その高い栄養価は滋養強壮や老化防止の薬として漢方薬の世界でも重宝されてきました。蜂の子にはタンパク質の元となるアミノ酸やビタミン、ミネラル類などの栄養素がたっぷりと含まれています。健康で元気な身体作りを促し、そしてそれを維持させる効果が蜂の子にはあります。

蜂の子の栄養価はローヤルゼリーよりも高いといわれていますが、強い抗酸化作用や免疫力アップの効果も見逃せないところ。蜂の子の効能で特に有名なのは耳鳴りやめまいに対する効果です。これらの症状はホルモンバランスの乱れや自律神経の調節機能の低下からくる、自律神経失調症の辛い症状に対して、効果があるという報告も多数あります。中高年になると心身のバランスがうまく調整できないと感じる人も多いものですが、蜂の子パワーで活力ある、不調知らずの健康で明るい毎日を送りたいものです。

いいことづくめの蜂の子パワーですが、副作用の心配もゼロではありませんね。蜂の子を摂取する場合は、サプリメントで摂取する人がほとんどでしょう。蜂の子サプリは蜂の子の栄養素をギュッと詰め込んだものです。天然由来の成分で構成されているため、通常大きな副作用は起きにくいものとされています。しかしながらもともとアレルギー体質の人、特に自己免疫疾患を持っている人はたんぱく質に対するアレルギーが出やすいので、蜂の子サプリメントの服用にあたっては事前に成分をよく確認してから服用するかしないかを決めましょう。