“蜂の子”ってどんな珍味?

耳鳴りでお困りの方は蜂の子を摂ろう

耳鳴りは突然発生しますよね。「キーン」という音がしたり、「ジー」と聞こえたりします。すぐに治まれば良いですが、長期間に渡って悩んでいる人もいます。しばらく耳鳴りが治まらず困っているという人は、蜂の子のサプリを飲んでみると良いでしょう。

蜂の子とは、長野県や岐阜県、愛知県などの山間部にいる蜂の幼虫です。海の無い地域では、魚から摂れるたんぱく源の代わりとして昔から重宝されていました。現在では、流通が発達したために日本中どこにいても海の幸が食べられるため、どこの食卓でも作るような家庭料理として登場することは無くなりましたが、その分高級食材として大事にされています。

蜂の子がめまいに効くという理由はアミノ酸にあります。蜂の子には18種類ものアミノ酸が含まれています。その中には必須となっているものもあり、かなり栄養バランスに優れています。さらに、そのアミノ酸の中で自律神経を調える作用のあるものも含まれており、これが耳鳴りを改善させるのに役立ちます。

耳鳴りで困っている人の半数以上は聴力の弱さも感じています。聴力を回復させるには、亜鉛やマグネシウムなどのミネラルがありますが、蜂の子はこれらも含んでいます。ですから、蜂の子を食べていれば、耳鳴りや聴力など、耳に関するトラブルを蜂の子で解決出来るかもしれません。

ただ、蜂の子は高級食材なので、簡単には手に入りません。そのため、蜂の子のエキスを配合しているサプリがおすすめです。サプリであれば蜂の見た目も気にならないため、飲みやすいでしょう。